「唐津のアジ刺身」

2018.06.07 Thursday

0

    昨日は唐津に泊まったので夜はメーカーの社長さんと食事をしたのですが、行った居酒屋さんで出て来たのがコレ。(p_-)

     

     

    これは今が旬のマアジの刺身ですが、唐津では昔からアジの水揚げが多く、静岡県の沼津市や神奈川県の小田原市と同じく

     

    歴史的にアジ開きを作っているメーカーさんがたくさんあります。(p_-)

     

     

    続きを読む >>

    「唐津で打ち合わせ」

    2018.06.07 Thursday

    0

      昨日は唐津にあるメーカーさんを訪問し、これまでの取り組みの話と新商品の試食会を行いました。

       

      (?_?)

       

      これは南氷洋の調査捕鯨で捕獲された「ミンククジラ」の赤肉ですが、今回はそれを使っての試食です。


       

      「どや顔すぎる・・・(-_-;)」

      2018.06.06 Wednesday

      0

        当ブログの準メンバーでもある静岡のマグロメーカーW君から大物ダブルゲットの情報が入りました。(p_-)

         

        以下原文・・・というよりかなり割愛・・・(-_-;)

         

        「昨日は安倍川河口へヒラメ狙いで行ってきました。実は先週の水曜日も友人と行きましたが自分はボーズで


        今年全然釣れていなかった友人がマゴチ50センチオーバーを揚げました!!

         

        そしてまだ釣れそうだったので次の日も行きましたが、普段は絶対に行かないポイントなのですが


        信頼してる釣り具の店員さんから釣れそうですよと情報有り・・・一番目を目指して3時起きで 行ってきました。

         

        誰も人の居ない浜を潮の流れと小魚、地形の変化を探してウロウロ。

         

        良さそうな場所を2ヶ所見つけて悩みましたが、良さそうな方に腰を落ち着けます。

         

        そして4時半頃・・・ちょっと沖目でゴチンとアタリが!! 頭ふりふりしている感じからマゴチだなと。

         

        苦労しながら揚げたのは60cmのマゴチ!。これは気持ち良いっ!!

         

        再び釣りを始めて30分後くらい・・・またゴチンと。これはヒラメかな〜結構引くな〜とニヤニヤしながら ファイト

         

        してたらフッと軽くなってバラシ・・・。周りに注目されてる中だったので恥ずかしい・・・。(-_-;)

         

        そしてそろそろお腹すいたなぁと思い始めた6時半頃・・・いきなりドンッ。

         

        根掛かりかぁと思ったら、いきないドラグがジーーーッ と。

         

         最初はエイかと思うくらいの走りでしたが、見えた魚体はなんとヒラメ!!! あんなに引く魚だとは知らなかった・・・。

         

        「甑(こしき)通信◆

        2018.06.06 Wednesday

        0

          鹿児島県甑島の定置網漁師のK君から日曜日に「鮮魚セットを送りました!」との連絡が入りました。

           


           

          漁師さんですので天気さえ許せば日曜・祝日に関係なく毎日漁に出られています。

           

          特にこちらは甑島の東側と西側の両方に2ヶ統の定置網をお持ちなので、西よりの風なら東側、東寄りの風なら西側と

           

          毎朝風を見に行かれて波のない方に出漁されています。(p_-)

           

          「勝負に行って来ました!(^_^)/後編」

          2018.06.06 Wednesday

          0

            見回りの船に瀬替わりを依頼して乗り込むと、すぐ近くに上がっていた会長とOさんも同じ事を考えていたようで

             

            一緒に仲良く瀬替わりとなりました。(*^^)v

             

             

            会長グループは先に別の磯に降りたので船には私だけとなりましたが、船長から「どこに行きますか?」と

             

            聞かれ「どこでも良いですよ!」と伝えると、向かったのは最初の釣り場から島のちょうど反対側にある

             

            「大小瀬(おこぜ)」という大きな離れ瀬でした。(p_-)

             

             

            早速竿を出す場所を探してみると足元にはずっと横に根が張り出していて

             

            内心「こんな場所で釣るのか?(-_-;)」と思いましたが


            磯の高いところまで上がって見渡してみると

             

            船を着けた場所から10m位横に1ヶ所だけ足元から深く海溝が入っているところを発見です。(p_-)


            その海溝に残っていた撒き餌を打ち込んで気合いを入れて釣りを開始しましたが、最初の場所と同じくやはり潮が動いていません。(-_-;)


            それでヤドカリの柔らかい尻尾をつけてみたり、ガンガゼウニの芯だけをつけてみたりと色々と工夫を凝らしますが

             

            どんなに実績のあるポイントでも潮の行かない時は「ただの岩」なので、気分転換も兼ねてお弁当を食べて一服していると


            13時過ぎに手持ちにしている竿から「おや?」と思うようなかすかな潮の流れを感じます。(@_@;)オオッ

             

            これは!という事で急いでウニのケンをカットして準備を行います。

             


            すぐに2個付けにしたウニを餌取りの活性が高かったリールのカウンター19に入れると

             

            程なく「ゴツン!」とした重々しくこれまでとは明らかに違う当たりが出たのです!(@_@;)オオツ

             

            そして魚が引っ張るのに合わせて竿を送って行くと「グングン、ギューン」と竿引きの当たりに変って


            ついに竿の穂先が海中まで持って行かれました!(@_@;)ギャー

             

            それで竿を引き起こすように立てるとガッチリ掛かったようでやり取りを開始します。

             

            引き具合から魚の重量感はあまり感じませんが、心の中では「カンダイやハトポッポだけは勘弁を!」と祈るような気持ちです。

             

            やがて水中に白い影が見えたので「?」と思いましたが、すぐに七本縞も鮮やかなメスの石鯛が水面に顔を出したのです!(^_^)/ヤッター


            針掛かりを確認すると良いところにしっかりと掛かっていたので一気にブリ上げて勝負あり!

             

            型は小さいですが悪条件の中、今年初の貴重な1枚を手にする事が出来たのです!( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーーッ!!!

             

            パチパチパチ 42cm 1,58kgでした。

             

            続きを読む >>