「第72回福岡国際マラソン!(^_^)/」

2018.12.03 Monday

0

    さあ!今年もやって来ました福岡国際マラソンの様子をたっぷりとお伝えしたいと思います!(^_^)/オー

     

    コンディション的にはスタート時には晴れていて、気温も20℃と高くマラソンには厳しい条件となりました。(-_-;)

     

    いつもの通り平尾から那の川の間にある20km地点の給水所を過ぎたところで見ようと思ったのですが


    ちょっと出遅れてしまい行ってみると観戦ポイントは既に人が一杯でした。(T_T)

     

    それでいつもよりも20m位手前のゼネラルドリンクのテーブルの間で陣取りました。(p_-)

     

    (^_^)/ガンバレー

     

    先頭集団、第2集団と過ぎて一般参加の選手も次々に過ぎて行きますが

     

    私のお目当の選手で広島から参加のF選手の姿がいつまでたっても現れません。(-_-;)

     

    この暑さからか既に優勝候補のキプルト選手が15km手前でリタイアして

     

    もう一人の優勝候補のゲブレスラシエ選手も大きく遅れていたので

     

    もしかすると体調が悪くなったのかもととても心配です。(-_-;)


    すると!大濠公園をスタートしたBグループの300〜500番台の選手の一団の中に

     

    ひときわ目立つ158番のあの人の姿を見つけました!


    一番後ろの右側の白いランニングシャツの人です。

     

    思わず「Fさん頑張れ〜!ファイトー!」と絶叫しちゃいました。(-_-;)

     

    今回のレースはFさんの持ちタイムからするとかなり遅いペースとなっていて

     

    やっぱりいつもの走りが出来ていないようです。(T_T)


    この分だと完走が出来るのかとても心配になりながらもFさん持ち味の粘りに期待して

     

    次の観戦ポイントの40km地点を目指しました。


    ちなみに20km地点でのもう一つの楽しみでもあるテレビへの映り込みは

     

    選手を応援する「後姿」だけが写っていました。(-_-;)


    さて、我々魚市場前の40km地点では、いつもの舞鶴小中学校前の歩道橋を過ぎたところに陣取り選手が来るのを待ちました。


    やがてトップで現れたのが服部勇馬選手で、その名の通り飛び跳ねるように過ぎて行きました!(@_@;)

     

     

    記録を見ると服部選手は35km〜40kmのタイムが全完走者中1人だけ14分40秒とペースを上げて14分台で走っており


    これまでは後半の粘りが課題と言われていただけに今回はそれを克服して素晴らしい走りとなりました。(^_^)/スゴイゾ!

     

    その後アフリカ勢2人が過ぎたあと通過したのはこちらの選手たち(p_-)

     

     

    2月に日本記録を出した設楽選手(4位)と、地元黒崎播磨の園田選手(5位)です。(^_^)/

     

    そして一番有名なこの選手も早くに先頭集団からは離れましたが、持ち前の後半の粘りを見せて10位に食い込みました。

     

    (^_^)/ヤルナ!

     

    最後に気になるのは20kmで大きく遅れていたF選手ですが

     

    次々にやってくる選手をくまなくチェックしながら待ちましたがなかなかやって来ません。(-_-;)

     

     

    もしかすると途中棄権してしまったのかとも思いましたが「いや!彼は絶対に来てくれる!」と強い信念で待ち続けると


    トップが通過してから30分ちょっと経ってから念願のあの白いランニングシャツが現れたのです!
     

    ( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーーッ!!!

     

     

    一気にボルテージが上がってしまい何を呼びかけたのかさえ忘れてしまいましたが

     

    「来年も必ず来てねー!!!」との呼び掛けにはしっかりと手を挙げて「YES!」と答えてくれました!(T_T)m(__)m

     

    F選手は現在48歳と参加選手の中でも最年長?ですが、福岡国際マラソンには1996年から毎年のように参加されており

     

    一般ランナーながら地方のマラソンでは過去に優勝も経験された事のある実力者なのです。(p_-)

     

    ミスターオクレのようなその風ぼうながら(失礼!)歯を食いしばって走る姿に感動してずっとファンなのです。(^_^)/

     

    今回のレースではベストタイムより20分以上も遅れてしまいましたが、150人以上の棄権者を出す過酷なレースの中でも

     

    キッチリと完走してくれて「やっぱりFさん最高!」とひとりほくそ笑むオヤジがいたのでした。(-_-;)キモイ

     

    来年こそはきっと今年のリベンジをしてくれる事を祈って、また応援を頑張りたいと思います。(*^^)v

     

    さて、最後になりますが肝心の40kmでのテレビへの映り込みですが

     

    昨年は黄色いバナナの着ぐるみ野郎にやられてしまったので、私も目立つようにと同じ黄色のジャンバーを着て行ったのですが

     

    目当ての第一放送車の映像ではなくて服部選手を撮影するバイクカメラの映像に

     

    グットタイミングでしっかりと映っていての大成功となりました!ヽ(^o^)丿ヤッター


     

     

    これがあるのでやっぱりマラソン観戦は止められないんですよね!(^_^)/・・・(-_-;)

     

    このマラソンが終わると博多の街も一気に師走へと突入して慌ただしくなって行きます。

     

    仕事も佳境に向かうので、私もFさんに負けずにしっかりと気を引き締めて行きたいと思います!(^_^)/オー

    スポンサーサイト

    2018.12.14 Friday

    0