「甑(こしき)通信!А

2018.10.27 Saturday

0

    昨日鹿児島県甑島の定置網漁師のK君から「本日無事に網持ち(水揚げ)終わりました!」との連絡が入りました!(^_^)/

     

    そして「(7月の切り上げ後)初持ちからなかなかの大漁で嬉しかったです!!それでは写真と一緒にご報告させていただきます!」


    と送られて来た写真がコチラです。(p_-)

     

    (@_@;)オオッ

     

    これは鹿児島県で「秋太郎(あきたろう)」と呼ばれているバショウカジキで重さは約30kg

     

    鹿児島県に秋の訪れを知らせる季節の魚です。

     


    この魚は「ヨコシマサワラ」で大きさは約5kg、大きいものは10kgを超えるそうです。刺身や切身にして販売されます。

     

     

    こちらは「ウスバカワハギ」で刺身はもちろんこれからの時期は鍋に入れても最高な魚です。


    次は高級魚の「カンパチ」です。この魚は3kg位ありますが今回入ったのは1kgサイズがメインだったそうです。

     

    丸々と太っていてとても美味しそうですね!( ̄ρ ̄)ジュル・・・

     

     

     

    鹿児島県、長崎県では有名な「ハガツオ」です。大きいものは2.5kg位あってこれからの時期は脂がのって美味しくなります。

     

     

    これは「ゴマサバ」ですが大きさは300gから500gで、先日別の港では1度に3トンの水揚げがあったそうです。(p_-)

     

    夜には「カンパチもハガツオも刺身で食べてみました!脂が乗って最高に美味しかったですよ!(^_^)/」との事。

     

    そして「これから海の中も寒くなって魚もより一層美味しさができて来ますので楽しみです!(^_^)/」とのお話でした。

     

    ちなみのこちらの定置網の魚はほとんどが鹿児島市場へ送られています。

     

    今回は青物が中心でしたがもう一ヶ統ある東側の網は入れてないので

     

    瀬物が多い東側も入れば更に魚種も増えて行く事になります。(p_-)


    K君!また魚と同様で新鮮なネタの情報を宜しくお願いします!(^_^)/オー

    スポンサーサイト

    2018.11.14 Wednesday

    0