「火星のしわざ?(-_-;)」

2018.07.30 Monday

0

    今回日本に上陸した台風12号は、これまでの常識を覆すように東から西へという逆行の進路をとりました。(@_@;)

     

    近年「異常気象」と言われていく久しいですが、通常であればジェット気流に乗って西から東へ運ばれるはずの台風が

     

    東から西へ「戻った」という事に、これほど驚いた事はありません。

     

    温暖化による海水温の上昇が豪雨災害を引き起こし、台風を巨大化させ

     

    北極の氷を解かしたりといった現象が異常気象としてこれからも続くと思われます。

     

    こういう自然現象は世界各地にも影響を与えており、火山の噴火や地震の発生とともにいつ何が起こってもおかしくはありません。

     

     

    しかし、今年については個人的には15年ぶりに地球に接近している「火星」が関係しているのではないかと勝手に思っています。(p_-)


    今でしたら夜の20時ごろから南東〜南の低い空に現れて

     

    丁度さそり座の尻尾の先を追っかけるようにひときわ明るく黄色に光る大きな星が火星です。(p_-)

     

    昔からの世界の言い伝えにそういう話があるのかどうかはわかりませんが、今年に限って言うと火星の接近と共に各地で

     

    様々な災害が発生しているので、一度調べてみると良いかもしれません。(p_-)

     

    でも、これ以上の災いは勘弁して欲しいものです。(T_T)

    スポンサーサイト

    2018.10.20 Saturday

    0