「今年初めての勝負!(^_^)/(前篇)」

2018.05.01 Tuesday

0

    昨日は今年初めての「勝負」をしに大分県佐伯市蒲江(かまえ)沖にある「深島(ふかしま)」に行って来ました!
    ワク(((o(**)o)))ワク

     

     

     

    一緒に行ったのは地元N石鯛クラブのN会長です。

     

    私はこれまで九州各地の釣り場には色々と行っているのですが、深島に行くのは今回が初めてとなりました。(p_-)

     

    天気は曇りから晴れで風もなく、上々のコンディションという事もあっておのずと期待も高まるのですが、

     

    連休中という事で人も多いようなので、良い場所に上がれるのか不安も残るところです。(-_-;)

     

     

    蒲江港を出港した船は30分弱で深島に到着しましたが

     

    T船長が「ツバクロが空いとるけん準備して」と早速声が掛かり一番目の上礁となりました。


    ポイント図の一番右の瀬となります。

     

     

    ヤクルトスワローズのマスコットにも似た名前(笑)のこの瀬は、深島の中でも最も人気のある超A級の瀬で


    多くの釣り人が場所取りのために前日から泊まり込みをしてまで訪れるという垂涎の磯だったのです!(@_@;)オー

     

    ところが何のタイミングか石鯛釣りのポイントはガラ空きで運良く乗る事が出来たのです。(^_^)/ラッキー

     

    瀬上がり後、早速仕掛けをセッティングして海底の状態を探ってみると、気になる水深は足元で約25m!もあり


    ちょっと左目に投げると約45m!と島の名前通りビックリするような深さの磯だったのです。(@_@;)

     

    ところが何度か投げているうちにこの磯の難しさも判明。(p_-)

     

    釣り座に対して左に行くほど斜めに深くなっているので

     

    20mも差のあるタナのどこを狙って仕掛けを入れるのかが重要なカギとなりそうです。


    さあ!期待と不安の残るの釣り開始以降については「後編」にてお届けしたいと思います!(^_^)/

    スポンサーサイト

    2018.05.24 Thursday

    0